読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れないときに効いた事

生活 ストレス

ストレスや不安で眠れないとき。自分が効いた事を書いておく。 プロの意見的な事は多々記載されても、日常生活で気持ちよく眠るために行う、 グータラな人が怠りがちな、ごくごく当たり前のことは意外と調べても書いていない。ので、書いておく。 なので、あくまで自伝。でもやってない人はやってみると良いと思う。忙しい人は特にありがちだと思う。

家に帰ったらシャワーを浴びる(可能なら風呂に入る。)

どんなに疲れていても、体を洗う事を忘れると安眠はやってこない。 冬は特に冷えるのでお湯を浴びる行為を怠ると冷えにもつながる。 布団にも疲れがたまるので翌日の睡眠にも影響がでる

部屋をちらかさない(可能なら軽く床を拭いたりコロコロしたりする)

部屋が汚いと空気が悪いです。ゴミはゴミ箱へ。 溜まったらまとめて寝室から離れた場所へ。 洗濯物は洗濯機へ。 洋服はタンスかハンガーにかけてしまう。 床に本や物は置かない。 これだけでもだいぶ空気は良くなり、眠りやすくなります。

布団カバーは定期的に洗う。(面倒ならタオルを敷くなどして、体に触れる部分は洗濯しやすいようにする。)

1日の疲れが蓄積される代表が、布団ではないでしょうか。 1週に1度でも定期的に洗うのが面倒な方は、 枕カバー、敷き布団の上にタオルをおいて2-3日に1度入れ替えるのがお勧めです。

動画やテレビ、携帯は2時間以内(可能なら寝る1時間前には見ない)

海外ドラマとか、テレビとかアニメとか。LINEとかSNSとか。面白いですよね。 でも白い光は起きちゃいます。会社や勉強机のライトと同じだと思います。 眠れないなら速攻やめる事を進めます。

私も眠れないときに散々調べて、 寝る前のホットミルクとか、空気清浄機、加湿器、アロマとか、色々な記事をみましたが、 結局忙しいときや疲れているときには、当たり前の事が出来ていない事が多いと思います。 まずは自分の生活が"当たり前のことができているか"を考えましょう。

ちなみに

目の疲れが一番とれたのは、ホットタオル(タオルを濡らしてレンジでチン)を目に当てる。 これ以上の眼精疲労への効果があるものはないと思います。PCや携帯を見ざるを得ない、どうしても見たいという方は眼精疲労を押さえるためにこういった工夫をしてみてはいかがでしょうか。ぜひお試しあれ。

つまり、お金なんてかけなくても心地よく眠る方法、疲労をとる方法はいーーーーっぱいあるんです。 時間だってそんなにかからない。当たり前の事をまずやる事が大事です。